Blogけやき通信

*

旧:けやき通信はこちら

「いきもの」を飼うということ②【適正飼育】

こんにちは。看護師の根本です。 前回の①でお話した【終生飼育】と同じく、いきものを飼う上で大切なことが【適正飼育】です。生物学や獣医学に基づいたその動物に適した飼い方ということですが、研究や時代と共に偏移もありますし必ず正解があるものでもありません。実際、私も小さい頃に飼っていた犬たちは(Aコッカーと雑種)外飼いでした
...続きを読む

野鳥のヒナ②

  →つづき落ちているヒナを見かけたら?について、ここでオマケです。 よく「一度保護したり触ると人間の匂いがつくから 親が寄って来ない」というのは基本的にはないです。(香水やタバコ、お酒などよほどキツい臭いがつくようなことは避けるべきですが)ヒナを発見し、もし近くに親の姿があるのに 寄って来ないのは「人間がい
...続きを読む

野鳥のヒナ①

こんにちは。看護師の根本です。 この時期、お問い合わせや来院で時々あるのが 「野鳥(のヒナ)を拾った」という件です。 当院は鳥の診療も対応しておりますし、私自身も 野生動物リハビリテーター(NPO法人野鳥の病院) の資格も持っておりますが、原則拾わないで下さい。 よく聞くのが「じっとして動かない」、「飛べない」。 今の
...続きを読む

ワンちゃんのしつけ

こんにちは!犬を飼いたい、看護師の山内です。 ワンちゃん、かわいいですよね。特に仔犬はより一層かわいいです。 でも甘やかしすぎると、ワガママな子に育ってしまうかもしれません。 仔犬の頃から環境に慣れさせたり、しつけができていると、より良いと思います。   ワンちゃんには、生後3~12週齢に社会化期と呼ばれる時
...続きを読む

フィラリア予防お忘れではないですか?

皆さま、こんにちは。看護師の小原です。 長い長い連休も明け、ようやく通常通りの生活に戻られた方も多いかと思います。 我が家でも、眠そうな子供たちをなんとか送り出してほっとしたところです。   GW中は何かとお忙しかったり、旅行に出られていた方もいるかと思います。 5月の分のフィラリアのお薬、飲み忘れのないよう
...続きを読む

「いきもの」を飼うということ①【終生飼育】

こんにちは。看護師の根本です。 毎月のブログでは病気についての話題を主にしておりますが、 私自身も子供の頃から今に至るまで動物と一緒に生活していて 今までも多くの病気やお別れもありました。 普段の飼育や病院との関わりについてなど、 飼い主目線と病院目線の両方から皆様にお伝えし参考になることが 何かあればと思い、経験から
...続きを読む

シーズン到来!!!

こんにちは。看護師の神奈川です。 暖かくなってきましたね。花粉もきましたね。花粉症の私にっとて辛い時期でもあります。(>_<) さて、当院では先日院内でセミナーを行いました。 内容は「ノミ・マダニとSFTS」です。 ノミの活動時期は18~27℃、家の中ではほぼ1年中活動しています。 マダニに関しては13℃以
...続きを読む

冬に増える尿石症について

看護師の山内です。 冬の寒さもより一層深くなり、防寒具が欠かせない季節となりました。 ご来院の際は風邪などひかれないよう、暖かい格好でお越しください。   さて、この時期は人だけでなく動物にも多くなる病気があります。 そこで今回は、わんちゃん、ねこちゃんの尿石症についてお話したいと思います。 尿石症が冬に多い
...続きを読む

子猫里親募集

11月初旬、里親様決まりました。ありがとうございます。(2018.11.19更新) 9月20日に当院付近に捨てられていた子猫ちゃんの 里親様を募集いたします。 現在生後2ヶ月ほど(推定)、♂の長毛系、しっぽはストレートです。 トイレとベッド(寝床の認識)は学習しております。 遊び好きのやんちゃっ子ですが、
...続きを読む

自己紹介

今年の春から新入社員として入りました、山内大樹です。 よく飼い主様から獣医師と間違われることがあるのですが、「男性看護師」です。 今はまだ看護師と言えば女性のイメージが強いですが、最近では男性看護師も増えつつあります。 大きなわんちゃんの抱っこなど、力が必要な場面も多いので、長所を生かして頑張っていきたいと思います。
...続きを読む

*
*

メニュー閉じる

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る