Newsお知らせ

*

猫の慢性腎臓病

こんにちは。看護師の神奈川です。

長い梅雨が明けたと思ったら毎日暑いですね(-_-;)

皆さまも熱中症など体調管理にはお気をつけくださいね。

さて、今回は「猫の慢性腎臓病について」です。

先日院内セミナーを行いました

慢性腎臓病は猫ちゃんがかかりやすい病気の一つで10歳以上の約30~40%が罹患していると言われています。

体調不良で受診し、慢性腎臓病と診断された時にはすでにステージ3以上のことが多いです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

腎臓病は悪くなってきていても本人は元気で無症状なのでわかりずらい病気です。だからこそ日頃からチェックして頂くことが重要になってきます。

また、今までは検査をしてもステージ2以上にならないとわからなかったのですが、ステージ1からでも検査をすればわかるようになりました。6歳以上のシニア期に入ったら一度健康診断で血液検査・尿検査のチェックされてもいいかと思います。早期に発見できれば、早期から治療を始めることができ、元気な愛猫ちゃんと一緒にいられる時間も増えるので是非!!

最近、お水を飲む量が増えたかな? オシッコの量が増えたかな? 毛玉ではなく吐く回数が増えたかな? 食欲がおちてるかも?と心当たりがある場合は診察をお勧めします。

詳しくはお電話またはスタッフに直接お声がけください。

 

2019年9月
< 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
*
*

メニュー閉じる

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る