Blogけやき通信

*

マナーを守って楽しくお散歩!

おはようございます、看護師の山内です。
ようやく夏の暑さも落ち着き、涼しい日々がやってまいりました。
散歩をするには快適な気温となりましたね。

 

最近、通勤中や外出先などでワンちゃんの散歩を見かける際に
気になるのが、糞尿を放置する方です。

現場を直接見たわけではないですが、歩道にウンチが落ちていたり
何も持たずに散歩をしている方を時々目にします。
(もしかしたら袋はポケットに入れて拾っているのかもしれませんが)

そこに落ちている以上、放置をしている方がいると思います。
ウンチの放置は悪臭や環境問題につながります。
自分のワンちゃんのウンチは飼い主様ご自身で拾うようにしましょう。

今の岐阜市には該当者を罰する条例はありませんが、
法律や条例に関係なくウンチを持ち帰るのは「マナー」です。

 

さて、実はウンチだけでなくオシッコも問題になります。
特に未去勢の子だとマーキング行動から、いろんな所に
オシッコをかけてしまうことがあります。

それにより悪臭が発生してしまったり、家の壁や私有物にかかってしまうと
トラブルにつながる可能性があります。

オシッコをしてしまった時は水をかけるようにしましょう。
壁や電柱などのオシッコを洗い流すのはもちろん、
水で薄めることにより臭いの定着を防ぎます。

 

荷物が重くなって大変かもしれませんが、
ティッシュやウンチ袋と水の入った容器を持参されると
より気持ち良くお散歩ができると思います。

マナーを守って楽しくお散歩しましょう。

 

 

*
*

メニュー閉じる

ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る